医師と二人三脚で肥満改善

医者と看護師

無理せず健康的に痩せられる

高カロリーの洋菓子やファーストフードが増えた影響で、昔よりも適正体重をオーバーされる方が多くなりました。体重が重くなると日々の生活に支障が出たり、体の調子が悪くなったりするので、なるべく自身に合った体重を維持した方が良いでしょう。ダイエットにもいろんな種類がありますが、最近は病院で治療として受けられるダイエット外来や肥満外来が流行っています。病院によって方針や方法に違いますが、主流になっているのが「運動療法」「食事療法」の2タイプです。運動療法は体を動かして体脂肪を燃やし、カロリーを消費して痩せる方法ですが、これは独自で行っている方もたくさんいます。病院の場合、患者と相談して無理のないカリキュラムを組み、健康面のアドバイスも受けられるメリットがあります。食事療法は摂取カロリーを制限して取り組むダイエットで、医師はカロリー計算や献立の提案などでサポートしてくれるので、面倒がほとんどありません。グラムではなく、カロリーの少なさを計算するため、空腹で体調を壊す心配がないため、自身で行うより確実と言えるでしょう。

自分自身で体重の管理ができない方や、ダイエットに成功してもすぐにリバウンドしてしまう方は、病院のサポートを受けた方が良いでしょう。病院を利用してダイエット行う大きなメリットとして挙げられるのが、ストレスフリーや効率性、確実性です。体重だけでなく、血糖値や体脂肪率などの健康的数値も目に見えて良くなっていくことがわかるので、目標に近づいていることを実感できます。独自で食事制限などをした場合、栄養が偏って体のバランスが失われてしまうケースもあるため、スムーズに体重が落ちないこともあるようです。痩せるメカニズムを熟知した医師と一緒であれば、健康を保ちながらダイエットを効率良く進めていくことができるでしょう。現在、ダイエット外来や肥満外来のある病院は限られており、主に大きな総合病院やメディカルセンターに設けられています。インターネット上の検索エンジンで、「ダイエット、病院、地域名」を入力すれば近くの場所が出てくるので、興味のある方はチェックしてみましょう。

一刻も早く受診しよう

医者 何度もダイエットに失敗した方は、肥満外来を開設している病院を受診して下さい。減量効果が期待出来る、抗肥満薬を処方して貰えます。医師が食事や運動に関する指導も適宜行っていますので、リバウンドしにくいのが特徴的です。

詳しく見る

専門医の指導を受ける

女性 病院での専用プログラムでダイエットをすることによって、効果も実感しやすくなります。それだけではなく、無理のない方法なのでストレスも感じにくくなり、リバウンドしにくい体を作ることも可能となってくるでしょう。

詳しく見る

健康を維持する

女性 糖尿病を罹患している場合には、ダイエットが必要になることもあります。専門の病院を受診してアドバイスを受けなければいけません。どういう目的でのダイエットなのかということを考えて受診をする医療機関を選択する必要があります。

詳しく見る

入院せずに痩せる方法

ダイエットサプリ 自宅でできる国立病院ダイエットでは、一日のカロリー摂取量をきちんと守り、良質な栄養素を摂取しながら減量します。ダイエットの期間は2週間なので、長続きしないという方でも実践することができる比較的容易なダイエット方法です。

詳しく見る

健康的に痩せる

お腹 病院に入院をしてダイエットメニューをこなす、という方法で痩せることもできます。しかし対象となるのはこのまま体重が増加をすると健康を損ねてしまうようなタイプの人に限定されていることが多く、美容目的の場合には対象ではありません。

詳しく見る